お産の兆候

お産の兆候

お腹の張り。

お腹の張りが頻繁に感じるようになります。
張りの間隔が不規則であったり、収まってしまうようであれば、
前駆陣痛という、本陣痛の予行練習のようなものでしょう。

 

頻尿になる。
お産が近づき赤ちゃんが下がってくると、膀胱が圧迫され、トイレが近くなります。

 

胃がすっきりする。
胃の圧迫感がなくなり、お腹の位置が下がったように感じるでしょう。
今まで胃を圧迫していた子宮が、赤ちゃんが下がってくるとともに下がり、
同時にお腹の膨らみも下の位置に感じるようになります。

 

恥骨痛。
赤ちゃんが下がってくると、赤ちゃんの頭が骨盤に入り、恥骨や足の付け根が痛むようになります。
ホルモンの関係で恥骨の結合部が緩み、骨盤が開きお産に備えているのです。

 

おりものの増加。
水っぽくて白いようなおりものが増えてきます。

 

必ずしも上記すべてが起こるわけではありません。
私の場合、頻尿以外は、なんとなく〜とゆうようなものばかりで
出産の兆候は、陣痛直前までほとんどわかりませんでした。