産後の痛み

産後の痛み

すさまじい痛みが終わり、我に返るとまた色んなところが痛むのです

産後まで痛みに苦しめられるなんて思ってもいなかった・・・

 

全身筋肉痛。
全身全霊いきみ続けて3時間のたまもの。
2時間の安静の後、病室に移る時に力が入らず、出血もあって立ちくらみがして
うまく立てませんでした。

 

会陰切開痛。
切られて縫われて痛くないはずがない。
それでも産んだらすぐにトイレに行かなければいけません。
膀胱に尿がたまっていると、子宮がスムーズにもとに戻れないらしいのです。
とはいっても、どこに力を入れていいのか、怖くてなかなか出てこない。
この切開部分の痛みは、約1週間続き、入院中はドーナッツクッションが欠かせませんでした。

 

子宮収縮痛。
拡大していた子宮が徐々に縮小していく時に、生理痛に似たような痛みが
時々起ります。
特に母乳をあげているときは頻繁に起こりました。
それは、母乳をあげることで子宮収縮しもとに戻れるように体ができているそうです。

 

乳首が切れる。
母乳を与える際に、吸われ慣れていない乳首を、まだうまく吸うことができない赤ちゃんに吸われ続けて乳首が切れてしまうのです。
ヒリヒリして、それでも与え続けなければなりません。

 

乳房の張り。
母乳を与え始めて2日目あたりから、だんだん母乳が作られ始めるが、
まだ乳腺が細くうまく排出できない為、母乳が詰まってしまい、
乳房が熱を持ってガチガチに硬くなってしまうのです。
このまま放っておくと乳腺炎になってしまう為、つまった母乳を絞りだし、
熱をもった乳房を冷やさなければなりません。