破水とは

破水とは

破水とは赤ちゃんを包む卵膜が破れ、中にある羊水が出てしまうことを言います。

破水の原因は、自然な分娩によるもの、逆子、多胎、羊水過多症、細菌感染によるものだったりします。
通常は、陣痛→子宮口全開→破水→お産となりますが、陣痛前に破水することもあります。
これを「前期破水」と言います。
臨月であれば、前期破水でも心配ありません。

 

しかし、臨月になればいつどこで破水するかわからないため、外出などの際は
ナプキンなどをひいて出かける方がいいかもしれません。
「パァーンっ!!」とはじける音がして大量に羊水が流れ出ることもあります。
また破水の量が少なく、破水に気づかないこともあるようです。

 

破水すると卵膜が破れてしまっているため、そこから細菌感染してしまう可能性があり、
破水のようだと思ったら感染を防ぐため、お風呂は控え、清潔なナプキン等をひき、
なるべく早く病院へ行きましょう。

 

破水後、すぐに陣痛につながる場合もあれば、なかなか陣痛が来ない場合もあります。
なかなか陣痛がこない場合、細菌感染を防ぐ為、陣痛促進剤を使用しお産を進める場合もあります。