前駆陣痛

前駆陣痛

前駆陣痛とは、不規則な痛みが続き、やがて収まってしまうもの。

本陣痛の予行練習のようなもので、徐々に産道を柔らかくしているのだそうです。
前駆陣痛から2日程で出産した人や前駆陣痛が1週間以上続いたとゆう人、
前駆陣痛自体ない人など様々です。

 

私の場合は、予定日を過ぎて、3日程たった頃から、まぎらわしいお腹の張りがありました。
なんとなくお腹がいつもより張ってくるな〜と思って時間を計ってみたけど、
間隔は規則的ではなくバラバラでした。

 

痛いとゆうよりもお腹がただただ張ってくる。
でもいつのまにか張りもなくなってしまって、
そのまま朝を迎えるということが次の日も続きました。
お腹が張るたびにこれが陣痛?!って気が気でなくて眠れないし、
気持ちばかりが焦ってしまう。

 

前駆陣痛なのか、本陣痛なのか、見極めは最初むずかしいですが、
本陣痛が来た場合は、本当に規則的に痛みが来るし、
だんだん痛みも強くなります。
本陣痛は陣痛かな?というレベルの痛みではないので、
すぐわかると思います。
歩けるような痛みであれば、本陣痛であったとしても自宅で待機していた方が
リラックスできていいかもしれません。

 

私は5分間隔の規則的な痛みになり、痛みが増してきた時に、陣痛だ!とわかって
病院に連絡して、すでに予定日が過ぎていたのですぐ入院になりました。
でもその時は、晩御飯を済ませ、後片付けをして、シャワーまで浴びて、歩いて病院に行けました。
が、これがのちのちなが〜〜〜い陣痛との戦いになるのでした・・・

 

陣痛を計る時、アプリがあって、「陣痛 アプリ」で検索するといくつか出てくるので検索してみてください。
痛みが来たと思ったら、クリックしていくと痛みの時間と、痛みと痛みの間隔を記録してくれるので、時計とにらめっこするよりも簡単で見やすいのでおすすめです☆